• トップ /
  • 目元のシワ対策に有効な美容ケア

アイクリームの塗り方

目元のシワ対策に有効な美容ケア

美容ケアはシワの種類で選ぶ

目の周辺の皮膚の厚さは顔の中でも薄く、乾燥しやすい部位です。そのうえ、皮脂分泌量も少ないため、ダメージを受けやすい部位でもあります。そのため、目元のシワに悩む女性は多く、アイクリームによる美容ケアは人気です。シワには乾燥が原因でできる浅いシワと真皮にまでダメージが広がっている深いシワの2種類があり、種類に応じた美容ケアを行うことが大切です。浅いシワには、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿効果の高い成分が配合された化粧品を使い、丁寧な保湿ケアを行うと改善が期待できます。一方、深いシワは、ビタミンC誘導体やレチノールなどのコラーゲン生成をサポートする成分が入ったアイクリームがおすすめです。

スキンケアの正しい手順

年齢を重ねると目元に小じわができてしまったり、ハリがなくなったりと人それぞれ肌の悩みは異なるものです。目元のスキンケアとして有効なのがアイクリームですが、間違った塗り方をしていると美容効果は半減してしまいます。これはスキンケアの最後に塗るものなので、初めに使ってしまうと油分で化粧水などが肌に浸透しなくなってしまうのです。まず化粧水、乳液、美容液、これらの手順でスキンケアを行って仕上げにつけるのが最も効果的です。またフェイスクリームと併用するという場合は油分の少ない方から先に塗るようにしましょう。

↑PAGE TOP